早速調査の結果を見てみましょう。 
答えていただいた質問は「あなたのお子様の自閉症に対して最も効果のあった
療法のTOP10をあげてください」です。

(1) ABA(応用行動分析療法)またはVBA(言語行動分析療法)
詳細な情報をご覧になりたい方はwww.tacanow.comの「THERAPY」セクションを参照ください。

(2) グルテン/カゼイン制限食餌療法
詳細な情報をご覧になりたい方はwww.tacanow.com の「GFCF Diet」セクションを参照ください。 
その他の食餌療法にはSCDiet (特定炭水化物ダイエット)、アレルギー回避ダイエット、有機食材ダイエット、
着色料/防腐剤除去ダイエットがあります。

(3) ビタミンとミネラルのサプリメント補充。
詳細な情報をご覧になりたい方はwww.tacanow.comの「MEDICAL」セクションにある
関連リンクをクリックしてください。

(4) 言語/作業療法(感覚統合療法を含む)
詳細な情報をご覧になりたい方はwww.tacanow.comの「RESOURCES」セクションの
「AUTISM RESOURCES」の療法士リストをご覧下さい。

(5) 消化酵素のサプリメント補充
詳細な情報をご覧になりたい方はwww.tacanow.comの「MEDICAL」セクションにある
関連リンクをクリックしてください。

(6) 腸内有益菌類(プロバイオティックス)とそ抗酵母菌抑制物質の使用
詳細な情報をご覧になりたい方はwww.tacanow.comの「MEDICAL」セクションにある
関連リンクをクリックしてください。

(7) 遊びを通じたグループ行動プログラム
詳細な情報をご覧になりたい方はwww.tacanow.comの「RESOURCES」セクションの
「AUTISM RESOURCES」からサービス提供者のリストをご覧下さい。

(8) PECS(ペックス)― 視覚支援を用いたコミュニケーションシステム
(言葉の出ないお子様に対して最も効果的)
詳細な情報をご覧になりたい方はwww.tacanow.comの「THERAPY」セクションをご覧下さい。

(9) AIT−聴覚統合療法/聴覚療法
トマティス、ビラード、サモナス、ザ・リスニングプログラム等多くの異なる聴覚セラピーがあります。 トマティスの経験談の一つを http://www.tacanow.com/TOMATIS/htmで閲覧することができます。 
詳細な情報をご覧になりたい方はwww.tacanow.comの「RESOURCES」セクションの「AUTISM RESOURCES」からサービス提供者のリストをご覧下さい。

(10) 食餌制限(フェノール入り防腐剤を含んだ食物、着色料、自然香味料、人口成分等の除去)
詳細な情報をご覧になりたい方はwww.tacanow.com の「GFCF Diet」セクションを参照ください。

(10位タイ) キーレーション(子供の体内からの重金属の除去)
詳細な情報をご覧になりたい方は www.tacanow.com/chelation.htm を参照下さい。

他にTOP10に入らなかった療法には以下のようなものがあります。
●セクレチン使用(局所または点滴)
● IVIG(イミュノグノビュリンの点滴または経口摂取)
● 薬剤投与(Pexil, Zoloft等)
● Hippotherapy
● 高圧酸素セラピー
● neurofeedback
● 視覚療法

自閉症の代替的療法に関するその他情報
米国小児治療基準以外にも、またその範疇にとらわれない治療法として代替的療法があります。 
ご自身で生物学的な治療法を模索されるときには、お子様のことを良く考えてくれて、
有能で、かつ意思の強い医師を探すことを提言します。
生物学的な治療による取組みは長い道のりですが、努力は必ず報われます。 
結果を得るには、時間と努力と継続性が必要です。 
常にあなたのお子様の閉ざされていた可能性を解き放つような、お子様に一番適した独自の解決策を
探してください。

最後に、この調査に応えて下さった殆ど全ての保護者の方々が異口同音にあげてくれた
二つのアドバイスをご紹介します。

(1)親の会、親を助ける会などに入って、常に最新の療法に関する情報を入手し、
必要なときに援助してもらい、そしてあなたご自身の時間をつくることができるようにすること。

(2)あなたのお子様のための1対1のセラピーをとにかく一刻も早く始めること。 
ABA、言語行動療法、TEACCHプログラム、言語療法、作業療法、どれでもかまわないので、
とにかく今すぐはじめてください。 
早ければ早いだけ結果が良くなります!!!

注意:TACAはこのサイトで自閉症に関わる人々にとって興味のある一般的な情報を提供します。 
情報源は多岐にわたりますが、TACAはそれらの情報の確認は行いません。 
このサイトに紹介されている見解はTACAの見解とは限りません。 
このサイトに記載されている内容は医学的な提言ではありません。 
お子様のニーズについては必ず医師に相談して確認してください。

ページトップへ▲